ジオスゲニン 認知症 予防 改善 効果

ジオスゲニンが認知症の予防・改善に効果的

認知症の予防・改善にジオスゲニンと呼ばれる成分が注目されているのを御存知でしょうか。ジオスゲニンとは、山芋やワイルドヤムなどのイモ類に多く含まれている成分で、フィトステロールの一種で滋養強壮や燃焼作用などが期待されています。

 

わたしたちの毎日の食生活では、山芋やワイルドヤムなどの食材を口にする機会は多くはないですが、日本の古き良き時代の伝統食として、すりおろしてとろとろ状になった山芋を麦ごはんにかけて食べると、食物繊維が多く含まれていてとてもおいしくいただけます。

 

ジオスゲニンの効果的な摂りかた

実はこのジオスゲニンの成分は、体と脳のエイジングケアに良いということで、その効果が期待されるようになりました。それでは、山芋を食べれば、ジオスゲニンの成分を多く摂取することができるのでしょうか。日本国内には数多くの山芋の品種がありますが、その中でも、沖縄で栽培・生産されているクーガ芋と呼ばれる品種が、ジオスゲニンの含有量が高いとされています。しかし、クーガ芋は、幻の琉球芋とも呼ばれており、生産量が少ないので、この食材を入手するのが困難な状態です。

 

ジオスゲニンの成分を毎日の食事だけで摂取するのは難しいため、ジオスゲニン配合のサプリメントを摂取する方法もあります。

 

以下はジオスゲニン配合のサプリメントです。
『ジオフェルンZ』の詳細はこちら

スポンサーリンク

ジオスゲニンが認知症の予防・改善に効果的関連ページ

レシチン
認知症対策のひとつとしてレシチンという栄養素が注目されています。このページでは大豆レシチンや卵黄レシチンなど、レシチンが認知症や脳に効果があるメカニズムについて詳しくご紹介します。
フェルラ酸
認知症に効くフェルラ酸とは何?という基礎知識からフェルラ酸が認知症に効くメカニズム、フェルラ酸配合のサプリメントなどをご紹介します。
ノビレチン
認知症の予防に良いとされる成分として、ノビレチン(nobiletin)について詳しくご紹介します。ノビレチンが含まれている食品や認知症予防の効果など。

トップページ 基礎知識 食事で予防 その他の予防法 対策方法 有効成分