フェルラ酸 認知症 メカニズム

認知症に効くフェルラ酸とは?

認知症を患う人の割合が増えており、見た目には元気そうでも、できるだけ早めに予防対策を行う必要があります。
そのための対策のひとつとして、フェルラ酸が配合されたサプリメントを摂取する方法があることを御存知でしょうか。

 

フェルラ酸とは、あまり聞きなれない言葉ですが、どのような働きを持つ成分なのでしょうか。おもに植物の細胞壁に含まれている成分で抗酸化作用を持つポリフェノールの一種です。とくに、近年は、軽症のアルツハイマーの症状の治療にも、このフェルラ酸が注目されており、脳機能を改善させる効果が期待されています。

 

フェルラ酸が認知症に効くメカニズム

フェルラ酸が認知症を改善すると言われていますが、そのメカニズムはどのようになっているのでしょうか。フェルラ酸の抗酸化作用により、脳の損傷や老化を防ぐとされています。

 

このフェルラ酸を発見したのは、19世紀後半頃のオーストラリアの学者です。日本国内では、フェルラ酸はまだなじみが薄いように思うかもしれませんが、お菓子やデザートなどの酸化防止剤としてフェルラ酸が配合されたものもあるので、わたしたちは身近にこの成分を摂取することもあるようです。

 

フェルラ酸は発芽玄米に含まれているので、毎日白米を主食としている人は、白米に発芽玄米を2〜3割混ぜて炊くとふっくらと香ばしく炊き上がり、おいしく食べられます。フェルラ酸配合のサプリメントも販売されていますが、まずは毎日の食生活から少しずつ改善して、効率良くフェルラ酸を摂取して、認知症対策に役立ててはいかがでしょうか。

 

以下はフェルラ酸配合のサプリメントです。
おすすめのフェルラ酸サプリメント [楽天市場]

スポンサーリンク

フェルラ酸が認知症に効くメカニズム関連ページ

レシチン
認知症対策のひとつとしてレシチンという栄養素が注目されています。このページでは大豆レシチンや卵黄レシチンなど、レシチンが認知症や脳に効果があるメカニズムについて詳しくご紹介します。
ノビレチン
認知症の予防に良いとされる成分として、ノビレチン(nobiletin)について詳しくご紹介します。ノビレチンが含まれている食品や認知症予防の効果など。
ジオスゲニン
認知症の予防や改善にジオスゲニンと呼ばれる成分が注目されています。ジオスゲニンが多く含まれる食材や効果的な摂取方法などを掲載。

トップページ 基礎知識 食事で予防 その他の予防法 対策方法 有効成分