認知症 徘徊 GPS 対策 防止

認知症の徘徊対策にGPS!

認知症と診断された場合、徘徊を防止するにはGPSを持たせたほうが良いのでしょうか。高齢者の認知症は、今や他人事ではなくなり、今や国民病と言ってもよいほどです。認知症と診断されて頻繁に徘徊して、突然にいなくなることがあれば、家族は不安を抱えてしまい、認知症と診断された本人以上に家族がつらい思いをするケースもあります。

 

GPSとは

GPSとは、現在地を人工衛星による電波によって把握することができる装置のことを言い、携帯電話やスマホ、タクシーの車などにGPS機能が備わっているものもあります。認知症による徘徊の防止対策のひとつとしてGPSを高齢者に持たせるのも良い方法です。

 

しかし、認知症の人がGPSの装置を持って出かけないことには、これを持たせる意味がありません。GPS装置自体はそれほど大きいものではありませんが、かといって小さくもないので、服のポケットにはまず入らないでしょう。

 

徘徊を防止するには赤外線センサーも有効

認知症の高齢者が徘徊するのは夜中がもっとも多く、突発的に家を飛び出すこともありますが、GPSを持たせるのが無理なら、赤外線センサーを室内に設置するのも良い方法です。赤外線センサーは人感センサーとも言い、廊下や玄関、ベッドの下などに置くと、センサーが反応して音が鳴ります。人感センサーは2000円くらいの価格で家電量販店などで販売されていますので、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

認知症の徘徊対策にGPS!徘徊を防止するには?関連ページ

家族への接し方
認知症の家族への接し方について詳しくお伝えします。アルツハイマー認知症への接し方、笑顔の効果、日々の生活での注意点など認知症対策に役立つ情報を掲載。
一人暮らしは可能?
認知症の一人暮らしの関する情報を掲載しています。認知症の一人暮らしは可能かどうか、一人暮らしの限界についてなど、認知症と診断されても一人暮らしを続けている高齢者への対策方法をご紹介します。
お金や財産の管理
認知症のお金や財産の管理についての対策方法を詳しく掲載しています。認知症のお金や財産に関するトラブル、成年後見制度という国の制度を利用する方法など。
デイサービスの費用
認知症の対策に使われるデイサービスについてご紹介します。認知症対応型通所介護のデイサービスでの効果や費用についてなど。
メイクセラピーの効果
認知症の対策として化粧療法についてご紹介します。メイクと心理カウンセリングの要素が組み込まれた化粧療法についてや、メイクセラピーの効果など。
園芸療法の効果
認知症対策として園芸療法(ガーデニング療法)について詳しくご紹介します。園芸療法による認知症への身体的な効果や精神的な効果について掲載。
認知症カフェ
全国各地に約600か所以上もある認知症カフェ(オレンジカフェ)についてご紹介します。認知症カフェとは何?という基礎知識から認知症カフェの目的などについて詳しく掲載。
ユマニチュード
フランスで誕生した認知症のケアの方法『ユマニチュード』についてご紹介します。見る・触れる・立つ・話すといったユマニチュードの基本や、研修DVDについても掲載。

トップページ 基礎知識 食事で予防 その他の予防法 対策方法 有効成分