ピアノ 認知症 予防 弾く 効果

ピアノで認知症予防!

今や認知症は国民病と言っても良いほどで、この先高齢者の占める割合がますます増えてくると、認知症にかかる人がさらに増えるものと見込まれています。認知症にかかってから対策するのではなく、認知症にかかる前に早めに自分でできる対策をとっておくことが大切です。

 

そんな中で、音楽療法のひとつとしてピアノを弾くことで認知症を予防する方法があります。ピアノがおすすめの理由をあげると、左右両手を動かすことで脳に良い刺激を与えること、そして好きな音楽を奏でることで音楽療法にもなります。

 

ピアノを弾く効果とは?

人から与えられた曲だと、弾くのに意欲がわかなくなることもありますが、自分が本当にこの曲を弾きたい!と思ったら、少しくらい難しくても頑張れるものです。ピアノを弾くことが生きがいになり、活力を与えてくれるようになります。

 

ただし、演奏する楽器が必ずしもピアノでなければいけないということはありません。住宅事情で自宅にピアノを置けない場合は、安いキーボードや古いエレクトーンでも構いません。

 

認知症の予防を意識して演奏する場合、左右両手の5本の指をできるだけたくさん使うことです。演奏が出来るようになったら、歌いながら演奏すること、つまり弾き歌いが出来るほどのレベルに達すると、右脳と左脳の両方が鍛えられ、脳が活性化される効果がかなり期待されるので、ぜひチャレンジしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ピアノで認知症予防!ピアノを弾く効果とは?関連ページ

ウォーキングしながら計算
有酸素運動で認知症を予防する方法をご紹介します。ウォーキングしながら簡単な掛け算や足し算、引き算などの計算をする方法、有酸素運動をしながらしりとりをする方法など。
会話のコツ
認知症はコミュニケーションで予防できます。このページでは認知症の予防に効果的な会話のコツや上手な質問の仕方、コミュニュケーションをとるうえでの注意点などをご紹介します。
アロマオイルの使い方
認知症予防に芳香療法(アロマテラピー)が効果的です。このページではアロマオイルを使った認知症予防の方法をご紹介します。アロマオイルの使い方やラベンダー、カモミール、ジュニパーベリーなど。
回想法
認知症予防に効く回想法についての情報をご紹介します。回想法とはアメリカの精神科医が提唱した心理療法です。回想法の効果や方法など。
カラオケ
認知症の予防にはカラオケがおすすめです。歌う効果、カラオケが認知症状に効果があると言われる理由、脳を活性化させる音読の効果など。
ペットセラピー
認知症には動物を飼うと予防効果があります。このページではペットセラピー(アニマルセラピー)による認知症予防について詳しく掲載。ペットセラピーの効果など。
パズルゲーム
認知症の予防には脳トレなどのゲームが有効と言われていますが、その中でも最もおすすめなのがパズルゲームです。このページではパズルゲームの脳への効果についてや、おすすめのパズルゲームなどをご紹介します。
歩くスピードと歩数
認知症の予防には日常の生活の中で「歩く」を取り入れた有酸素運動が効果的です。このページでは認知症予防のための歩くスピードと歩数などについて詳しくご紹介します。
高齢者向けの筋トレ
認知症の予防には筋トレが効果的です。このページでは認知症に対する筋トレの効果やメカニズム、高齢者向けのやり方などを掲載しています。
耳のツボ・手のツボ
認知症に有効なツボをご紹介します。耳のツボや手のツボ、陽谿(ようけい)・陽池(ようち)・陽谷(ようこく)など、場所や押し方などを掲載。
人工知能ロボット
認知症の予防・改善に効果が期待される人工知能の機能を兼ね備えたロボットが開発され、実用化されています。アザラシの赤ちゃんをモチーフにしたパロというロボットについてご紹介します。

トップページ 基礎知識 食事で予防 その他の予防法 対策方法 有効成分