認知症 回想法 方法 予防

認知症予防に効く回想法とは?

認知症を予防する方法として、回想法についてご紹介したいと思います。回想法とは、その名の通り、これまでの出来事を振り返り、回想することを言います。認知症を予防するには、記憶力を衰えさせないこと、常に脳細胞を活性化する対策が必要です。

 

回想法は、アメリカの精神科医が提唱した心理療法であり、近年は認知症対策としてもよく使われるようになりました。高齢になると、同じ話を何度も繰り返すことがあり、昔のことを思い出してはつい最近の出来事のように話すこともあります。

 

回想法の効果や方法

年をとると、今日の出来事や昨日、おとといの出来事よりも昔のことをよく覚えているものです。回想法を取り入れることによって、「老い」への不安や恐怖感を和らげるとともに、人とのコミュニケーションが出来るようになり、記憶力の向上につながります。

 

回想法の方法は、専用のパソコンのソフトを用いて、出身地や年齢などの情報を元にその時代に流行した歌や時代背景、その当時の記憶を振り返るといったものです。

 

回想法には専門のカウンセラーと1対1で行う方法と、少人数のグループで行う方法があります。高齢者向けの病院や介護施設で、回想法を積極的に導入しているところもあり、とくに重度の認知症の患者を対象にグループ回想法を実践しているところも増えているようです。

スポンサーリンク

認知症の予防に回想法!効果や方法関連ページ

ウォーキングしながら計算
有酸素運動で認知症を予防する方法をご紹介します。ウォーキングしながら簡単な掛け算や足し算、引き算などの計算をする方法、有酸素運動をしながらしりとりをする方法など。
会話のコツ
認知症はコミュニケーションで予防できます。このページでは認知症の予防に効果的な会話のコツや上手な質問の仕方、コミュニュケーションをとるうえでの注意点などをご紹介します。
アロマオイルの使い方
認知症予防に芳香療法(アロマテラピー)が効果的です。このページではアロマオイルを使った認知症予防の方法をご紹介します。アロマオイルの使い方やラベンダー、カモミール、ジュニパーベリーなど。
カラオケ
認知症の予防にはカラオケがおすすめです。歌う効果、カラオケが認知症状に効果があると言われる理由、脳を活性化させる音読の効果など。
ペットセラピー
認知症には動物を飼うと予防効果があります。このページではペットセラピー(アニマルセラピー)による認知症予防について詳しく掲載。ペットセラピーの効果など。
パズルゲーム
認知症の予防には脳トレなどのゲームが有効と言われていますが、その中でも最もおすすめなのがパズルゲームです。このページではパズルゲームの脳への効果についてや、おすすめのパズルゲームなどをご紹介します。
ピアノを弾く
ピアノは認知症の予防に効果的です。ピアノを歌いながら演奏できるようになれば右脳と左脳の両方が鍛えられ、脳が活性化される効果がかなり期待されています。このページではピアノやエレクトーンを弾く効果について詳しくご紹介します。
歩くスピードと歩数
認知症の予防には日常の生活の中で「歩く」を取り入れた有酸素運動が効果的です。このページでは認知症予防のための歩くスピードと歩数などについて詳しくご紹介します。
高齢者向けの筋トレ
認知症の予防には筋トレが効果的です。このページでは認知症に対する筋トレの効果やメカニズム、高齢者向けのやり方などを掲載しています。
耳のツボ・手のツボ
認知症に有効なツボをご紹介します。耳のツボや手のツボ、陽谿(ようけい)・陽池(ようち)・陽谷(ようこく)など、場所や押し方などを掲載。
人工知能ロボット
認知症の予防・改善に効果が期待される人工知能の機能を兼ね備えたロボットが開発され、実用化されています。アザラシの赤ちゃんをモチーフにしたパロというロボットについてご紹介します。

トップページ 基礎知識 食事で予防 その他の予防法 対策方法 有効成分